会社概要

Funik Ultrahard Material Co.,LTDは1988年に創立され、超硬砥粒、超硬複合材料、超硬工具の世界トップの大手メーカーであり、研削ソリューション、切削ソリューション及びテクノロジーのプロバイダーでもあり、業界標準に取り組んでおり、巨大なR&D投資と顧客との良好な相互作用を通じて、絶えず業界で革新し、研削材料と金属切削材料に新しいピークを創造しています。製品は自動車、家庭用電化製品、航空宇宙、インテリジェント製造などのハイエンド処理領域に広く応用されており、顧客は世界中に存在し、多くの世界トップ500企業の指定パートナーとなります。

Funikの登録資本金は1億2900万元で、2014年に北京証券取引所に上場し、国家ハイテク企業、国家超硬材料産業の基幹企業、中国超硬材料協会の常務理事、中国工具協会の理事;立方晶窒化ホウ素砥粒と立方晶窒化ホウ素多結晶工具の国家標準の制定機関です;「立方晶窒化ホウ素と製品」の院士ワークステーション、省級技術センター、河南立方晶窒化ホウ素マイクロナノ材料および応用工学技術研究センターを設置しており、340件以上の特許を取得し、ISO9001 ISO14001 ISO45001システム認証を取得しています。30年以上にわたる継続的な技術革新、優れた管理、時代とともに発展してきた経営理念により、当社は世界の超硬材料業界で最も影響力のある企業の1つになりました。

 

私たちの使命

より多くの工作機械が高性能、低コストの超硬材料と超硬標準工具を使用できるようにします

 

私たちの価値観

クライアントに貢献、誠実と法の遵守、刻苦奮闘、自己批判、集団意識、革新と精進.

TOP