PCDダイヤモンド焼結体

PCDダイヤモンド焼結体

2008年、フニック社は世界トップレベルの超硬材料-超硬複合材料-切削工具応用という全産業研究センターを成立して、更に超硬材料分野での優位性を強化し、巨大な研究開発投入とお客様との緊密な連携を通じて、最新の方法を見つけて、超硬材料の先端特性を革新的な性能を持つ製品に転化し、競争相手の製品と比べて、明らかな性能と価格優勢を持っています.

Funik PCDダイヤモンド焼結体の優位性:
継続的な耐衝撃性、優れた熱安定性及び耐摩耗性により、加工品の優れた質を保障するだけではなく、工具寿命も極めて長いです.
加工品と加工性能の間のバランスがよく取れ、切削あるいは研削研磨操作の要件を満たし、耐刃欠け性、耐摩耗性、放電特性、研磨性を兼ね備えています.
PCD層厚スキャン図。 FunikはPCD層厚の分布を描く独自の超音波スキャン図を提供いたします。 PCDスキャン図に研削盤のレーザーマーキングの‘North Point’「北極点」と一致する「North Point」(北極点)が表示されていることで、お客様が切断エリアを最適化に確保することができます.
グレード
グレード 粒度 ボンド 特性 応用
PCD510 8-10μm 金属 汎用PCDグレード、耐摩耗性とより高い耐衝撃性を兼ね備えています 木材、プラスチックシート、石材、黒鉛等
PCD510W 8-10μm 金属 汎用PCDグレード、優れた電気スパーク加工性能を持ち、また耐摩耗性と耐衝撃性を兼ね備えています 木材、プラスチックシート、黒鉛、セラミックス等
PCD610 10μm 金属 汎用PCDグレード、耐衝撃性とより高い耐摩耗性を兼ね備えています 中高シリコンアルミニウム合金、金属系複合材料、セラミックス、有機ガラス、黒鉛等
PCD532 25μm 金属 非常に高い耐衝撃性、熱安定性、よい耐摩耗性を持っています 黒鉛、木材、耐摩耗性部品、炭素、石材等
PCD632 2-30μm 金属 混合砥粒を用いて、焼結体に非常に高い耐摩耗性、熱安定性と良い耐衝撃性を持たせます 高シリコンアルミニウム合金、複合プラスチックとバイメタル、金属系複合材料、セラミックス等
応用状況及加工性能
グレード 耐衝撃性 耐摩耗性 電気スパーク加工性 機械加工性
PCD510
 
 
 
 
PCD510W
 
 
 
 
PCD610
 
 
 
 
PCD532
 
 
 
 
PCD632
 
 
 
 
製品仕様

グレード

外径 (mm)

PCD層 (mm)

全厚さ (+/-0.05mm)

 

 

 

1.2

1.6

2.0

3.2

PCD510

63

0.4-0.6

PCD510W

63

0.4-0.6

PCD610

63

0.4-0.6

PCD532

63

0.4-0.6

 

PCD632

63

0.4-0.6

 

注:

1.PCDグレードを選択する際には、耐衝撃性、耐摩耗性、電気スパーク加工性、機械加工の4つの主な要因を総合的に考慮する必要があります.

2.他のサイズおよび様式はご要望に応じて提供いたします.

お問合せフォーム

お問い合わせありがとうございます。次のフォームにご要望、電話番号などの情報を記入してください。製品に関するご要望はできるだけ詳しくご説明をお願いします。製品のご購入に関するお問い合わせについはて、受け付け次第、適切、かつ、迅速な対応をいたします

  • *会社名

  • *名前

  • *電話

  • *E-mail

  • お気に入り製品

TOP