木材加工におけるPCD工具の応用

Published: 2020-07-28 ソース: Funik

PCD工具は、天然木からパーティクルボード、中、高密度のフ繊維板まで、あらゆる木材を加工できます。近年、人工木材の急速な発展により、PCD木材工具のさらなる応用が促進されています。特に、MDF、合板、パーティクルボード、複合床材などの人工木材の開発により、木材加工業界での超硬工具の需要を加速させ、市場のPCD工具が従来の木材加工工具に徐々に置き換わりました。ラミネートフローリングは、耐摩耗性、防水性、耐湿性、耐腐食性、および取り付けの便利性などの利点で、ユーザーに人気があります。その最外層のAl2O3は硬質合金工具の摩耗に大きな影響を与えますが、その構造の特殊性により、機械加工過程における工具に対する特別な要件が決まり、PCD工具はこの問題を効果的に解決できます。

高硬度、高耐摩耗性、高熱伝導率、低摩擦係数、および良好な形状保持はPCD工具の主な特徴です。木材加工業界では、PCD木材工具の切断速度は3000 m / min〜5000 m / minに達することができ、切断量は1分あたり数十メートルに達することがあります。PCD工具を使用すると、ダウンタイムと工具交換時間を大幅に削減でき、その使用寿命は、超硬工具より数十倍または数百倍長くなります。

PCD木材工具には、主にPCD成型フライスカッターとPCD鋸刃が含まれます。PCD成型フライスカッターの主な種類は、木製の床を加工するための専用PCDフロアシリーズ成型フライスカッター、PCD家具成型フライスカッターなどです。特別なPCDフロアシリーズ成型フライスカッターは、主に強化木材フローリングを加工するためのPCD成型フライスカッターを指し、このタイプのフライスカッターは複雑な形状をしており種類も多く、PCD横型プリミリングカッター、PCD縦型プリミリングカッター、PCDトリミングカッター、PCD仕上げカッター、PCDテノン成型カッター、PCD溝成型カッター、PCDチャムファカッター、PCDロック成型カッターなどが含まれています。加工する時、これらの工具は、必要に応じて組み合わせて使用しなければ、さまざまな種類、厚さ、ほぞ型の床を加工することができません。PCD鋸刃は、停止や研削を行わなくても、長期間の深さのある超高速切断を実行でき、切断セクションの品質が優れます。 現在、PCD木工丸鋸刃の使用が増えており、従来の超硬丸鋸刃に徐々に取って代わっています。 表1 PCDと硬質合金の工具の耐久性の比較です。

表1 PCDと硬質合金工具の耐久性比較表

 

切断鋸刃

トリミングディスクフライス

エンドミル

フォーミングルーター

合金工具

1-3万m

2pcs

15pcs

200pcs

PCD工具

10-40万m

650pcs

3000pcs

10000pcs

耐久性の比率

約10倍

約325倍

約200倍

約50倍

材質

積層パーティクルボード

高密度リネン

高密度ファイバーボード

堅木積層板

通常のフライスカッターと比較して、PCD成型フライスカッターは、直径が大きく、歯数が多く、回転速度が高いため、フライス精度を効果的に高めることができます。PCDフライスは、鋭い刃口、高い加工精度と取付精度、優れた動的バランス性能を備えており、加工品質の確保を前提に生産効率を効果的に向上させることができます。工具角度パラメータの最も顕著な特徴は、ダイヤモンド工具の硬度が高く耐衝撃性が低いため、ウェッジ角度が大幅に増加することであり、外力の作用により刃口が壊れやすく、ウェッジ角度の増加により、チッピングがある程度回避され、 工具寿命が向上します。

加工するとき、単に高い硬度と耐摩耗性を追求するのではなく、異なる加工材料が異なるグレードのPCD焼結体を選択する必要があります。粗粒度PCD工具は比較的耐摩耗性に優れますが、チッピングが発生しやすく、細粒度PCDは、高品質の刃先を研ぐことができるため、より優れた表面加工品質を得ることができ、チップの靭性も比較的良いです。ラミネートフローリングのAl2O3表面強化層を加工する場合は、より粗粒度の材料を選択する必要があり、床の中間層を加工する場合は、ほぞと溝の粗さを向上させるために、細粒度の焼結体を選択する必要があります。

PCD木材工具は木材加工に有効な工具であり、PCD工具の具体的な何学的パラメータは、工作物の状況、工具材料と構造の総合的な加工条件に依存します。PCD工具は工作物の精密加工によく使用され、切削厚さは薄く、切削量は少ないため、微量切削に属しているため、逃げ角と逃げ面は加工品質に大きな影響を与え、小さな逃げ角とより高い逃げ面の品質は、PCD工具の加工品質の向上に重要な役割を果たします。

 

TOP