プライバシー声明

Published: 2020-08-05 ソース: Funik

私たちのウェブサイト(「当サイト」)は、Funik Ultrahard Material Co.,LTD(「当社」、「私たち」、または「私たちの」)が私たちとその子会社および支店を代表して運営しています。 当社は中国で登録されており、会社コードは91410000271737776Bであり、登録された事務は鄭州市ハイテク産業開発区冬青街16号にあります。 私たちは、お客様のプライバシーを保護および尊重し、データ保護規制およびその他の関連する現地の法律を遵守することをお約束します。

本プライバシーに関する声明では、このWebサイトで提供された個人データの使用方法を指定します。 続行する前に、本声明をよく読んでください。

更新

本プライバシーに関する声明は、法的要件および当社の経営方式に準拠するように随時更新する場合があり、すべての更新をこのWebサイトに掲載します。本声明の最新バージョンについては、これらのページを定期的に確認して、本声明の最新バージョンを取得してください。本声明に大きな変更を加えた場合は、必要に応じてこのWebサイトまたはメールでお知らせします。本プライバシーに関する声明の最終更新日は2020年5月15日となります。

サードパーティのWebサイト

本ウェブサイトでは、第三者のウェブサイトへの外部リンクを見つけることができます。本プライバシーに関する声明は、サードパーティのWebサイトの使用には適用されません。

私たちはどのような個人データを収集しますか?そしていつ、どうしてそれらを使いますか?

この部分では、次の関連情報について詳しく理解することができます。

· 収集する個人データの種類

· 個人データを収集する時間

· 個人データの使用方法

· 個人データの使用に関する法的根拠

個人データを収集するのはいつですか?

個人データは、特にアイデンティティ番号または彼ら、彼または彼女の体、生理学的、心理的、経済的、文化的、社会的特徴との対照によって、直接的または間接的に自然人を識別できるすべての情報です。特定のデータにより、だれでも特定の個人に情報を関連付ける場合、そのデータを保持する個人または主がそのような関連付けを行うことができない場合でも、これらのデータは個人データと見なされます。

当社のウェブサイトに登録して、または当社のウェブサイトを使用する場合、お客様(「あなた」)の個人データを全体的に収集します。

このウェブサイトのターゲットグループには子供は含まれていません。また、子供に関するデータを意図的に収集することはありません。

当サイトの「連絡先」ページを使用してお問い合わせの場合

· このWebサイトの試用申し込みおよびオンラインフィードバックを利用して問い合わせする場合、お客様の個人データを処理してこれらの問い合わせを検討して対応します。

· このために処理した関連の個人データは、氏名、連絡先(メールアドレス、電話番号など)とお問い合わせの内容など、お客様から提供された情報です;

· お客様の個人データのソースはお客様のご自身でありますが、お問い合わせに対応する際に、内部で個人データを生成します。

マーケティングコミュニケーションに携わっている場合

· マーケティングコミュニケーションに参加する場合は、この要件を満たすように個人データを処理します。 お客様の個人データを使用して、必要なときに電子メールで通知を送信します;

· この目的のために処理する個人データは、名前や連絡先情報など、お客様から提供されます;

· 個人データのソースはお客様ご自身になります。

また、統計データや人口統計データなどの目的で、集約データを収集、使用、共有します。 集約データはお客様の個人データに由来する可能性がありますが、法律上、個人データとは見なされず、そのようなデータは直接的または間接的にお客様の身元を公開しないためです。たとえば、使用状況データを集計して、特定のWebサイト機能にアクセスするユーザーの割合を計算する場合があります。ただし、集約データをお客様の個人データと結合または関連して、直接または間接的にお客様の身元を特定できる場合、結合されたデータは個人データとして扱われ、本プライバシーに関する声明に従って使用されます 。

私たちはお客の個人データの特別なカテゴリー(人種、民族、宗教または哲学的信念、性生活、性的指向、政治的観点、ギルドの会員身分に関する情報、および健康、遺伝子、および生体認証データに関する情報を含む)を収集しません。 また、刑事有罪と刑事犯罪に関する情報も収集しません。

個人データを使用するための法的根拠

法律に従って合理的に収集、使用、共有できると判断した個人データのみを収集、使用、共有します。 原因は次のとおりです:

· お客様との契約を履行または締結するためにお客様の個人データを使用する必要があります;および/または

· ビジネス組織として、私たちは正当な権利と利益のために個人データを使用する必要があります。 いずれの場合も、私たちは常にお客様のプライバシーを尊重する合理的な方式でお客様の情報を処理し、お客様はまた、以下の部分の法的権利声明に従ってそのようなデータ処理に反対する権利を有します;および/または

· 関連する法的または監督管理の義務を果たすためにお客様の個人データを使用する必要があります;および/または

· 特定の活動のために個人データを使用することに同意します。

特別な状況:
お客様の個人データは次の目的で使用されます:

· 本サイトの「連絡先」ページを使用して提出されたお問い合わせを検討し、回答します;

· サブスクリプションプッシュを送信します;

· 当社のWebサイトを管理し、ユーザー体験を改善します。

個人データを使用する法律的根拠:

· 经得同意

· 契約書の履行

· 合法的権益

法的権利と法的根拠

· 私たちのビジネス管理;

·本サイトの有効運営を確保します;

·本サイトの内容が最も効果的な方法でお客様またはお客様のコンピュータに表示されるようにします;

·本サイトから情報をを調べたりダウンロードしたりする場合、これらのアクセスが追跡され、Webサイトのさまざまな部分へのアクセスの頻度に関する情報を取得します

個人データを処理するための法的根拠について詳しく知りたい場合は、私たちにご連絡ください。

個人データを他の人と共有する場合

この部分では、私たちがどのように個人データを共有するかについての詳細を知ることができます。

·社内;

·製品およびサービス提供する第三者;および

·政府組織および機関、法執行機関、監督部門。

私たちは次の方法と目的で個人データを共有します:

·グループ内では、当社の製品とサービスを提供するために、または、業務を管理するために個人データを開示する必要があります;

·私たちのビジネスの管理と納品サービスを支援する第三者へ開示します;

·すべての適用される法律、法規、規定および規制、ならびに法執行機関、監督機関、とその他の政府機関の要件に準拠するために、政府組織と機関、法執行機関および監督管理部門(情報委員室を含む場合がある)と個人データを共有します;及び

·本サイトへの訪問者に関する集約と統計形式の非個人データを、パートナー、支店機構、または広告主と共有する場合があります。

該当する場合、上記の第三者は、秘密保護の制限を遵守し、当社と共有する、または弊社に代わって契約サービスを提供することのみを目的として収集したすべての個人データを使用することに同意します。

将来、当社が当社の業務または資産またはその一部を第三者に売却または譲渡する場合、当社はその業務または資産に関する情報を潜在的または実際の第三者購入者に開示する場合があります。

ダイレクトマーケティングに関する説明

この部分では、次の関連情報について知ることができます。

·最新の製品とサービスを理解するための個人データの使用方法。

·マーケティングの好みを管理する方法

最新の製品とサービスを理解するための個人データの使用方法。

サブスクライバープッシュに登録すると、お客様の個人データを使用して、興味があると思われる製品やサービスの理解に役たちます。 これらの操作は郵送で完了します。 お客様に関連するマーケティング活動の管理方法について、お客様の好みを尊重します。

マーケティングの好みを管理する方法

プライバシーを保護し、お客様が関連するマーケティング活動の管理方法を決定できることを確保します。

·ダイレクトマーケティングを合理的かつ適切なレベルに制限するための措置を講じ、お客様が関心を持っている、またはお客様に関連すると思われる情報のみを送信します。及び

·いつでもダイレクトマーケティングを停止するように依頼できます。 お問い合わせも可能です。 すべての形式のマーケティングを停止するか、特定の種類のマーケティングのみを停止するかを説明してください。

本プライバシーに関する声明とお気に入り設定、およびアカウントのお気に入り設定を定期的に確認することをお勧めします。

全世界範囲での個人データの転送

この部分では、次の関連情報について詳しく知るできます。

·多国籍企業としての運営方法とデータをグローバルに転送する方法。

·今持っているグローバルデータ転送に関するプライバシー保護ポリシー

私たちの業務範囲は全世界に及んでいます。 したがって、さまざまなデータ保護基準に応じて、お客様の個人データは、米国、ヨーロッパ、東南アジアなど、中国以外の国に転送または保存される場合があります。

当社は、個人データの転送が適用法を遵守することを保証するために合理的な措置を講じ、お客様のプライバシーおよびその他の権利を保護するために慎重に管理されており、これらの転送は、良好な法律保護があるまたは、お客様のプライバシーを保護するための別の方法を提供できると見なされている国に限定されます。 この目的を達成するために:

·グループ内のデータ転送には、グループメンバーが締結した協約によって制約されることを保証します。これらの協約は契約の形で、各メンバーに個人データがグループ内に転送される時に十分で信頼できる保護を確保するように要求します。

·お客様の個人データをグループ外または、製品やサービスの提供を支援するサードパーティに転送する場合、お客様の個人データを保護するための契約上の責任を提供するよう要求します。 または

·法執行機関または監督管理によって情報の提供を要求された場合、個人データを開示する前にこれらの要件を慎重に検証します。

お客様は、上記の状況で転送された時にお客様の個人データが十分に保護されることを保証するために確立した、より多くの予防策(関連する契約上の義務のコピーを含む)を取得するために当社に連絡する権利を有します。

お客様の情報を保護および保存する方法

安全
偶発的な損傷、損失、または不正な開示またはこの情報へのアクセスのリスクを低減するために、関連情報の性質に適合した合理的な技術および組織のセキュリティ対策、ポリシー、および手順を実施および維持しています。

個人データの保存
このプライバシーに関する声明に記載されているように、データ収集の目的によって要求される時間に従い、お客様の個人データを保存します。お客様の情報を使用する必要がない場合は、安全な方法で取り扱います。 場合によっては、法的、規制、税務、会計の要件に従って必要とする場合など、お客様の個人データを長期間保持することがあります。

特定の状況下では、お客様の個人データを長期間保存する可能性があり、これは、お客様が苦情や異議を申し立てた場合、またはお客様の個人データまたは会社との取引に関連して訴訟が発生する可能性があると信じる理由がある場合、 会社とお客様のやりとりを正確に記録するためです。

プライバシーの管理に役立つ関連の法的権利

特定の免除に従い、場合によっては、進行中の処理活動に基づき、個人データに関する特定の権利を持っています。

個人データへアクセス

お客様は私たちが保持する個人データのコピーを提供するように依頼する権利を有し、また告知される権利を有します:
(1)個人データの出所;
(B)処理の目的、法的根拠、および方法;
(C)データ制御者の身元;および
(D)お客様の個人データが転送される、または転送される可能性のある主体または主体のカテゴリ。

個人データの訂正/削除
お客様は不正確な個人データを訂正するように私たちに要求する権利を有します。訂正前に、このような個人データの正確性を確認する場合があります。
下記の場合、個人データの削除を依頼することもできます。

·これらのデータを収集する目的がもう成立しない場合;または

·(元のデータ処理に基づいて)自分の許可を取り下げた場合;または

·有効な権利に基づく拒否された場合;または

·データ処理方法が違法である場合;または

·会社の法的義務を遵守する場合。

下記の目的でお客様の個人データを処理しなければならない場合、お客様のデータ削除の要求に応じない場合があります

·法的義務を遵守するため;または

·提出、実施、または合法的な申し立てのため。

個人データの処理を制限する権利

以下の場合にのみ、個人データの制限を要求できます。

·これらのデータの正確性が疑われるときそれらを制限して、その正確性を検証する場合;または

·処理方法は違法ですが、このデータを削除したくない場合;または

·これらのデータを収集する目的はもう成立していないが、法的な申し立てを提出、実施、または防御するためにこのデータが必要である場合;または

·異議を唱える権利を行使し、圧倒的な根拠を確認するのを待っている場合。

次の場合は、制限を要求した後も引き続き個人データを使用することができます。

·私たちはお客様の許可を得ている場合;または

·提出、実施、または合法的な申し立てのために弁護する場合;または

·他の自然人または法人の権利を保護する場合。

個人データを転送する権利

お客様は、私たちが構造的、一般的、機械可読の形式で個人データを提供するように要求することができる、または、別のデータ制御者に直接転送するように要求することもできますが、これらの両方の状況は、次の条件を前提としています。

·データ処理は、お客様の許可を得て、またはお客様との契約に従って取得されるものとなる;

·データ処理は自動的に行われるものとなる。

あなたの個人データの処理に反対する権利

お客様の基本的な権利と自由が私たちの合法的権益よりも重要であると考える場合、私たちの合法的権益を法的根拠として客様の個人データを処理することに反対することができます。

異議を唱えた場合、私たちはお客様の権利と自由を無効にする強力な合法的権益を持っていることを一回表明する機会があります。

ダイレクトマーケティングの目的で個人データを使用することに反対する権利

マーケティング目的での連絡方法を変更するよう要求することができます。

ダイレクトマーケティングやその他の目的ために、無関係の第三者に個人データを転送しないように要求することができます。

海外へのデータ転送に関する個人情報の予防措置の写しを取得する権利

個人データが中国国外に転送された場合、関連する予防措置のコピーまたは参考書類を得るように要求できます。

ビジネス条項を保護するためにデータ転送契約を作成する場合があります。

現地の監督管理部門にクレームを申し立てる権利

当社の個人データの取り扱いについて懸念がある場合は、地元の規監督部門にクレームを申し立てる権利があります。

お客様にはいつでも現地の規監督部門に連絡する権利がありますが、問題を解決するためにまず私たちと連絡を取ることをお願いしたいです。

上記の権利のいずれかを行使したい場合は、特に個人情報を開示する前に、セキュリティまたは身元を証明するために追加情報を提供することを要求される場合があります。 たとえば、要求が明らかに根拠がない、または頻度すぎる場合などは、合法的な手数料を請求する権利を留保します。

お客様は私たちに連絡することによって権利を行使することができます。 法律およびその他の合理的な考慮事項に従って、できるだけ早くお客様のご要望に協力し、またはお客様のご要望を満たすためにより多いの情報が必要かどうかをお知らせします。

毎回、ご要望を完全に満たすことができない場合があります。たとえば、ご要望は他者に対する守秘義務に影響を与える場合、または当社がご要望を他の方法で処理する権利を有する場合。

私たちに連絡する場合

本プライバシーに関する声明によって引き起こされるすべての問題について、主な方法はデータ保護チームに連絡することです: メールアドレス:service@funik.com
郵送先:中国鄭州ハイテク産業開発区冬青街16号
本プライバシーに関する声明の遵守状況または当社が持っているお客様の情報に関する質問、懸念、またはクレームがある場合、または権利を行使したい場合は、まずデータ保護チームに連絡することをお勧めします。私たちは、データ保護規則に規定された期間内にクレームや紛争を調査して解決してみます。できるだけ早く権利行使の意思を実現するように努力します。
データ保護監督機関に連絡する場合
いつでも現地のデータ保護監督機関(つまり、常住地、勤務地、または関連する不正行為の発生地の監督機関)にクレームを申し立てる権利があります。 現地の監督機関にご連絡の前に、問題を解決するために弊社に連絡することをお勧めします。

前のページ: ノー
次のページ: 政策・法規

TOP